第ニ弾ワークショップ終了

昨日7月10日日曜日に、『やさしい洋書音読ワークショップ』を開催しました。
私にとってはニ回目となるワークショップ、しかも前回と違って私一人で企画したのでどうなることやら、でしたが、なんとか無事終了しました😃

まずはオープニング、今どきウソやろって感じの手書きハンドアウトを配りまして、英文を意味の切れ目、カタマリごとに取る練習をすこぉしやり、この辺は皆さん「楽勝ね~」とサラサラ。
そしてまずはレベル1教材にトライ。
ネイティヴの子供向けの本なので、一行一行がすでにカタマリで区切られている仕様で、ほぼそのまま使い音読練習。2人(2匹?笑)の会話メインの文章だったので、音読練習の後はそのまま3人一組チーム分けしてロールプレイをやりました。
暗唱ではないから、本文を見て読むので棒読みになるかと思いきや、皆さんなかなかの芸達者揃いで、ミニドラマ劇場の様でした!( ̄ー ̄)bグッ!!
そしてあっと言う間に後半に。
次に用意していたレベル2教材では皆さん物足りないかと思い、レベル3教材に一気に突き進んでみました。
まずは自分で読んでみながら、意味のカタマリでスラッシュを入れてみる。
そして読み合わせて確認。
ここで大切なのは、人によってスラッシュの場所はちょっと変わること。
つまりカタマリの取り方が短い人と、長めに取っても意味を理解出来る人とか様々なので。
だから切れ目が私とは違っても、それは全然大丈夫なんですね。その人が意味が取りやすい所で切れば良いし。
ただ、ここは繋げていただきたい、というポイントのみお伝えしました。
例えば句動詞の部分。splay outとかblock out、flop back、toss asideなんてやっぱりバラバラにはしたくない、というか出来ないし。
後はちょっと感覚的になりますが、音読してみて繋げた方がしっくりくる部分てあるので、そういう所だけ「ココは繋げたい!」と自己主張してしまいました(^^;; 論理的でなくてすみません💦
こちらの教材は、時間の関係で音読練習をしてほぼ終わってしまい、発表部分がほんの少しになってしまったのが残念でした…うーむ(`・_・´;)

今回も自分の中では反省だらけのワークショップになってしまいましたが、やるたびに「そうか、こう言えばもっとわかりやすかったかも」「こうすればもっとアクティビティーが出来るな」など具体的なアイディアが出てきます。
前回のワークショップ後のブログでも書きましたが、行動して反省して次に活かすことで、少しずつでもより良いものが提供していけるようになるかと思います。
ホントに、自分が一番勉強させてもらってますな(♪-∀-) えへ
次はさらにもう少し(謙虚⁈)良くなりますよ。
乞うご期待(笑)

JTG英会話ワークショップ

一昨日はJTGというグループが主催の英会話ワークショップに参加してきました😸
JTGとはJapan Tour Guideの略のようです。全国規模のボランティアグループだそうで、外国人にお助けガイドをしたり、旅行者と日本人ガイドのマッチングをしている、ということでした。
私はツイ友さんで、今回ゲスト参加されたテツさん(テツさんのblog http://english06.com )のツイートでこのイベントの事を知って、別のツイ友さんを誘って行って来ました!
六本木の駅から少しだけ歩いて到着した会場はあるビルの地下だったのですが、広い広い!ビックリ!😳 参加人数は30人の予定だったのですが、みんなが立ち歩いても全然余裕なゆったりさ!♡ ウエディングパーティも開けそうでした(笑)
そんな中でスタートして、まずはアイスブレイク。一人ずつ質問を書いた紙を渡されていたので、それを持って他の人にアタック!お互い質問し合って答え合って、英語で話すウォーミングアップですね。
私がピックアップした質問は、"If you could be anyone for a week, who would you be?(dead or alive)" というもの。
結構難しいよね(^^;; 実は自分が質問されると困るなぁと思って、自分が質問することにしたというセコイ私😝
「オバマ大統領になりたい」って人が2人ほどいましたね。やはりアメリカ大統領は世界的にパワー持ってるから、だって。
私は…誰だろう。
とりあえず英語のネイティヴにはなってみたいな…
マリリン・モンローとか?👄
一週間だしね💕
それはさておき
ワークショップ。
次にやったのが、記事読み。
記事読みなんて普通じゃん、って思うでしょ?
違うんだな😽
1グループ4人で6グループあったんだけど、各グループの4人をそれぞれbeginner, intermediate, upper intermediate, advancedと担当を割り振りまして、レベル別に分けられた記事を読むの。
面白いのが、記事はレベル別なんだけど、全てある共通の内容に関して、なのよね。4人の読んだ物を話し合って何について書かれてある記事かを当てる、というクイズ形式。
でも手元に記事があれば易しすぎるので、記事が置いてある別のテーブルに走って行って3分で読み、グループのテーブルに戻って来てメモを取る。そのメモを見ながら英語で話し合うという、なかなか高いハードル(^^;;
3分で読んで内容を理解しかつ覚えて帰らないといけない、メモは記憶を頼りに取らないといけないので、結構難しいのよ。
beginner用記事を読んだ人とadvanced担当の人ではトーゼン使われてる単語も違って、それでいてそれぞれ掴んだ内容を突き合わせながらディスカッションするというところが、刺激的でおもしろかったですね~((*´∀`*))
でもね、一回3分読むだけではなかなか読みきれない内容覚えられない、ということで2ラウンド同じ記事でやったのですが、私にとってなかなかのA-ha!な体験が…😳
ネタばらししてしまうと、記事は「ドラえもん」について書かれてあるものだったのですが、私の担当したupper intermediateの記事の頭の方に、anthropomorphic robotという単語があり、その後animationだの1964年だのの言葉が続き、私の頭の中にはアトムの凛々しい姿が!その後アトムを思い描きながら読んだ記事はなかなか頭に入ってこなくてすごく読みにくかったのです。
で、一旦席に戻りみんなの話を聞くと、どうもドラえもんらしい…
嗚呼勘違い¯\( ˘–˘ )/¯
で、第二ラウンド、もう一度同じ記事を今度は頭にドラちゃんを思い浮かべて読み始めたところ、さっきのはなんやったーん⁈って思うくらいスルスル内容が頭に入ってくるの‼︎(#゚ロ゚#)
もちろん初回とニ回目では理解度がアップするの当たり前とはいえ、あんなに違うなんて…!
やっぱりね、新聞記事の見出しはすごい大事だし、ノンフィクションの本とかだと文章読む前に目次をしっかりチェックするのって、ホント大事なんだなと、今さらながら実感したのでした(≧w≦;)
ホントはあともう一つアクティビティーがあったのですが、長くなってしまったので今日はこの辺にしときます😝
おー、そうそう、一緒に行ったツイ友ゆこさんとは、この後お茶しに行って、ゴー☆ジャスなケーキセットを食べながら英語トークを楽しみましたん🍰☕️💕
さらにさらに青山ブックセンター六本木店の店先で売ってたPBを216円でゲットして、大満足な一日だったのでした(๑´▿︎`๑)♫︎*.;′°♪︎✧︎

(私のワークショップも気づけば一週間切ってる!でもまだ募集中でーす!😽
https://twitter.com/karimama12/status/739381982518349824 )
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.